上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
場所
地下鉄新宿3丁目駅下車、C7出口から靖国通りを四谷方面に徒歩2分。
新宿北1交差点を右折10m

営業時間
日曜休み
平日・土・祝日、11時~15時、17時~20時
売切れ次第で閉店

内装
カウンター12席、テーブル3席

メニュー
もりそば、もり豚、もりメンマ(小・中・大・特大)、
中華そば、豚そば、メンマそば(小・大・特大)、
トッピング(豚、メンマ、ねぎ、のり、生玉子)
ビール、ジュース


感想
店内に入ると、ほんのり香る煮干の匂い。
右側の食券機で「もりそば・中」¥650を買う。
小・中・大と全て同じ値段だから「大」を頼みたいが、
大勝軒の大は強烈な量なので中にしておく。
平日の5時半で8割程席の客入り。
カウンターは隣との幅は広々して落ち着ける。
待つこと7分、もりそばが運ばれてきた。

つけダレは「豚骨+煮干」で動物系の激しさを、煮干が上手く押さえ込んでいる。
濃厚だが決してクドくはないスープに仕上げている。

麺は絶妙な具合に〆られていて、
表面はつるつるでコシがあり、噛むと旨みが染み出る。

ジューシーなチャーシューからしたたる肉汁と
つけダレが混ざり、そこに麺の旨みが加わる高いレベルの「もりそば」だ。

スープ割だが、あっさり魚系のスープに変わり2度美味い。スープ割は必ずお薦めだ。


また行きたくなるラーメン屋さんだ
スポンサーサイト
// HOME //
ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/opehome/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/opehome/?mode=edit&title=%8B%86%8B%C9%82%CC%96%A1%81A%8F%5C%8C%DC%96%E9%81%97%93%8C%92r%91%DC%91%E5%8F%9F%8C%AC%81%40%90V%8Fh%8C%E4%89%91%20%2E%2E%2E%20&address=http%3A%2F%2Foishiiramen%2Eblog24%2Efc2%2Ecom%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/opehome/?mail

【2005/09/13 Tue】 URL // みんなのプロフィール
#- [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/04/25 Wed】 // # [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/11/08 Thu】 // # [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/01/18 Fri】 // # [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://oishiiramen.blog24.fc2.com/tb.php/1-31f8ce0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
新宿御苑につけ麺で有名な 大勝軒 十五夜 がオープン。お店の名前の由来は、尾崎豊「15の夜」からきてる 十五夜 。尾崎豊の「15の夜」の「♪じゅうごのよーるー、ぬーすんだばいくではしりだすー」のモデルとなった友人が営業している、ラーメン屋さん。    「15の夜」と
[ 話題のナレッジベース ]
新宿御苑または新宿3丁目から徒歩2,3分。大勝軒には珍しい、おしゃれな看板。中に入ると外見より意外と広い。カウンター、テーブルで23,4席。上品な煮干の香りが店内に漂っている。壁に店の名前の由来が書いてあり、十五夜は尾崎豊の『十五の夜』から付けたそうだ。店主が尾
[ 旨いラーメン ]
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 究極の味、十五夜@東池袋大勝軒 新宿御苑 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。